本文へスキップ

在宅医療について | おひさまグループ

電話でのお問い合わせはTEL.047-710-0523

トップページ > 在宅医療について

在宅医療についてVisit medical treatment & FAQ

訪問医療を始めるにあたり

方針イメージ

在宅医療を円滑に行うためには医療を受けられる患者さん・ご家族と、医療を提供する当院との間でしっかりコミュニケーションをとり、治療方針や治療計画を充分にご納得いただいた上で行うことが大切だと考えます。

面談につきましては事前にお電話をいただき、
予約をお取りくださいますようお願いいたします。

治療の流れについて

  1. お問い合わせ

    先ずは当院までお電話ください。
  2. ご家族との面談

    現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いして、訪問治療の対象かどうか、判断させていただきます。
  3. 訪問診療計画

    治療方針や治療計画をしっかりと説明して、充分ご納得いただきます。
  4. 訪問開始

    治療計画に沿って、訪問医療開始となります。

訪問診療 Q&A

訪問診療を受けるには制限がありますか?

当院では基本的に車で片道30分圏内を訪問診療エリアとさせていただいております。
病気による制限は設けていません。
専門外の病気の場合は、専門医の指示を仰ぎながら対応いたします。


訪問診療を受けるには、どのくらいの費用がかかりますか?

保険診療ですので、入院、通院の時と同じ費用負担割合になります。
医師が月2回訪問する場合、高齢者では負担金の上限が決まっているため、他に検査や複数回の往診、いろいろな治療を受けた場合でも、1ヶ月当たりの診療費の自己負担は 1割負担の方で、おおむね6,500円〜12,000円程度、3割負担の方で18,000円〜44,400円程度となります。

※院外処方となりますので、薬剤費は別途必要です。
※介護保険適用の方は、居宅療養管理指導料(月580円)が必要となります。


訪問診療を受けていますが、急に具合が悪くなった場合はどうしたらいいでしょうか?

当クリニックは在宅療養支援診療所ですので、24時間365日対応しております。
急に具合が悪くなったときでも24時間連絡がつきます。その際、契約されている訪問看護ステーションがあれば医師の指示で訪問看護を受けることができます。
また、必要に応じて、往診や症状への対応のアドバイスを行います。
さらに救急隊要請が必要と認められれば、協力病院やかかりつけの病院へ連絡いたします。


現在、病院で受けている治療があります。
訪問診療で継続してもらえますか?

酸素療法・人工呼吸器使用・経管栄養・中心静脈栄養等、ご自宅に戻られても受けることができます。


訪問診療を受けるにはどうしたらよいでしょうか?

まずは当院までお電話ください。
訪問診療の対象かどうか判断させていただき、訪問医療開始となります。


おひさまクリニック


〒270-2261
千葉県松戸市常盤平1-25-3
TEL.047-710-0523
FAX.047-710-0256